【ニュース】フロスト・アンド・サリバン社 今年のWAFに2年連続WAPPLESを選ぶ

Web Application Firewall of the Year – Frost & Sullivan
韓国WAF 1位を超え、アジア-パシフィックのチャンピオンへ(Asia-Pacific Champion)

ペンタセキュリティのWebアプリケーションファイアウォール(WAF)のWAPPLESが、グローバルマーケットリサーチおよびコンサルティングの専門機関であるプロスト・アンド・サリバン社(Frost & Sullivan)が選定する「今年のWAF(Web Application Firewall of the Year)」の部門で去年に引き続き、2年連続受賞したことを発表しました。

プロスト・アンド・サリバン社(Frost & Sullivan)

フロスト・アンド・サリバン社は、グローバル成長コンサルティング企業(Global Growth Consulting)であり、アメリカに本社を設けている50年にわたる歴史を持つ世界的グローバルリサーチおよびコンサルティング機関です。毎年全世界約40ヶ国の支社からICT、環境、電子、エネルギー、ヘルスケアなどの10つの分野にてベスト企業を選定しています。

ペンタセキュリティのWebアプリケーションファイアウォール(WAF)のWAPPLESは、マーケットシェア、売上および成長率、成長戦略および実行性、製品および技術の革新性などの評価項目に対し、高い評価をうけ、受賞することになりました。フロスト・アンド・サリバン社は”ペンタセキュリティのWAFのWAPPLESは、独自の論理分析エンジンの優れたパフォーマンスをベースに圧倒的マーケットシェアをとっている製品であり、WAFマーケットをリードしている。顧客満足を第一に考えた組織運用で、公共および一般企業から評価されている。パートナへの定期的なセミナーおよびトレーニングを実施し、マーケットと顧客のニーズを把握し製品に反映することを持続的に努力している。”とその選定の理由を明らかにしました。

フロスト・アンド・サリバン社は、2013年発表したレポートである”Frost IQ Asia Pacific WAF 2013″にてアジア-パシフィック地域でWAFのマーケットを分析をした結果、ペンタセキュリティのWAPPLESを、Frost IQ Matrixの“チャンピオングループ”に選定しました。

 

Frost IQ Matrixは、各WAFのベンダーに対し、製品およびサービス戦略、顧客満足のための営業戦略、エコシステム戦略、全社的ビジネス戦略などを考慮した成長戦略を評価し、今現在のマーケットシェアのデータを合わせて、評価されているベンダーをチャンピオン(Champions)と定義し、今現在のマーケットシェアは低いものの、成長戦略が評価されているベンダーをチャレンジャー(Challengers)とし、今現在のマーケットシェアは高いものの、成長戦略の面での期待度が低いベンダーをディフェンダー(Defenders)とし、マーケットシェアおよび成長戦略の面でも明確な方向性が見えないベンダーをエクスプローラー(Explorers)としグルーピングしたマトリックスです。

 

WAPPLES

WAPPLESは, 世界各国170,000のWebサイトを保護している信頼のソリューションであり、ペンタセキュリティが独自開発し4ヶ国特許を取得した検知エンジンを搭載し、セキュリティ専門家に頼らなくても使える知能型WAFです。

WAPPLESに関するお問い合わせ

E-Mail : japan@pentasecurity.com / TEL : 03-5573-8191