ペンタセキュリティのクラウドブリック、グローバルスタートアップをサポート

欧州最大の起業支援機関「スタートアップブートキャンプ」に

Webセキュリティサービスを提供

データベース暗号化とWebセキュリティの専門企業ペンタセキュリティシステムズ株式会社(日本法人代表取締役社長 陳貞喜、www.pentasecurity.co.jp、以下ペンタセキュリティ)のクラウド基盤のWebセキュリティサービスであるクラウドブリック(Cloudbric)が12月1日から欧州のスタートアップアクセラレーターである「スタートアップブートキャンプ(Startup Bootcamp)」のスタートアップ向けのインキュベーションにセキュリティサービスをサポートすることを明らかにしました。

スタートアップブートキャンプは、デンマーク・コペンハーゲンに本部がある欧州最大の起業支援機関として、スタートアップアクセラレータープログラムを提供しています。現在、欧州にある7つの都市で活発な活動を展開しており、これまで全世界で165のスタートアップを養成しました。当機関はICTとモバイルに特化したアクセラレータープログラムを通じて、アイデアが集約されたサービス業中心の起業支援に乗り出していますが、初期段階の企業をベンチャー段階にまで成長させる過程で業界専門家からのアドバイス、法律諮問や財務知識の教育、ホスティングサービスなど、ビジネスに必要な様々なインキュベーションプログラムを提供しています。

今年からは該当プログラムに「情報セキュリティサービス」を新たに追加しましたが、これはスタートアップ業界でもWebを介して行われる情報の流出に積極的に対応していることを意味します。特にICT関連のスタートアップは多種のデータベースを扱っているため、セキュリティの脆弱性が成長における最大の壁となっています。しかし、限定された資本金や小規模のWebサービスであるため、導入および運用に高コストがかかるセキュリティ対策を検討すること自体、困難であることが実情です。

スタートアップブートキャンプでは、ペンタセキュリティのクラウドブリックと連携することにより、このような状況に打開策を提案できるようになりました。
クラウドブリックは、今年1月15日にグローバル市場にリリースしたクラウド基盤のWebアプリケーションファイアウォールサービス(http://www.cloudbric.jp)として、サイトに登録し設定を変更するだけでペンタセキュリティの代表的なWebアプリケーションファイアウォール製品であるWAPPLESレベルの強力なWebセキュリティサービスをいただけます。また、セキュリティやITに関する知識がなくても、Webサイトが受けている攻撃情報を直感的なダッシュボードを通じで一目で確認できます。クラウドブリックは、これから1年間スタートアップブートキャンプに所属されている各スタートアップに約$1,788相当のセキュリティサービスを提供します。

ペンタセキュリティにおけるクラウドブリックビジネスの統括責任者であるCTOのDS Kimは、「クラウドブリックがペンタセキュリティの社内ベンチャーを通じて成長した事業であるだけに、世界各地の優れたスタートアップをサポートしながらクラウドブリックのサービスや企画などに対し新しい刺激を受けています。」と言い、「これからもICTスタートアップを積極的にサポートし続け、ICT生態系を活性化させ、将来情報セキュリティの大衆化をリードする企業になりますと」と述べました。
当該価格は、「スタートアップブートキャンプ」に所属された企業のみを対象としたイベント価格でございます。
日本国内の価格ポリシー等詳細は、japan@pentasecurity.comまでお問い合わせください。

Cloudbric(クラウドブリック)

WebサイトとドメインがあればWebサイトプラットフォームにかかわらず誰でも利用できます。単にDNSを変更するだけで、わずか5分以内でクラウドブリックを適用することができます。設置や維持のためにハードウェア、ソフトウェアは必要なく、現在のホスティングプロバイダを維持できます。クラウドブリックはいつでも簡単に設定を解除できます。

 

 

Cloudbricに関するお問い合わせ

E-Mail : japan@pentasecurity.com / TEL : 03-5361-8201

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です