ペンタセキュリティのクラウドブリック、SC Awards Europe 2016 Finalistに選定

 

ペンタセキュリティのクラウドブリック、SC Awards Europe 2016 Finalistに選定

クラウドWebハッキング遮断サービスで2016年最高中小企業セキュリティソリューション最終候補に選ばれ
データベース暗号化とWebセキュリティ専門企業ペンタセキュリティシステムズ株式会社 (日本法人代表取締役社長 陳貞喜、www.pentasecurity.co.jp、以下ペンタセキュリティ、ソウル/韓国本社、ヒュースト/米国法人)が5月24日、クラウド基盤のWebハッキング遮断サービスであるCloudbric(クラウドブリック)が情報セキュリティ産業分野でリーダーシップを披露している企業に賞を授与するSC Awards Europe 2016(以下SCアワード)の最終候補に選定されたことを明らかにしました。

SCアワードは、情報セキュリティ産業分野の最新ニュースやリサーチ資料、分析情報を提供するSC Magazine UKで主管する授賞式で、毎年、革新的なセキュリティ技術を保有した専門家や開発業社、供給会社を受賞者として選定してきました。今回のSCアワードの最終受賞者は、情報セキュリティ産業で経験を蓄積し、専門知識を保有している審査委員の評価で選定されます。クラウドブリックは、最高中小企業セキュリティソリューション部門で最終候補に選定されており、2016年6月7日、ロンドンで開かれるSCアワード授賞式で最終受賞者が発表される予定です。

SCマガジンの編集長であるTony Morbin氏は、「ハッカーは絶えずに新たな手口を探し、個人情報を流出しようとしている。そのため、企業はこれに併せたセキュリティサービスを提供しなければならない。」とし、「ペンタセキュリティのWebサイトセキュリティソリューションであるクラウドブリックは、革新的かつ効率的なセキュリティ技術でWebセキュリティサービスのレベルを向上させたため、最終候補に選定された。」と伝えました。

ペンタセキュリティのクラウドブリックは、中小企業向けに開発されたクラウド基盤のWebハッキング遮断サービスです。ITセキュリティ技術の研究開発を始めてから今年で19年目を迎えたペンタセキュリティは、ほとんどの中小企業がWeb攻撃を防御するための製品を購入するには予算と資源が不足していて、重要なセキュリティには弱いという事実に基づいて、2015年クラウドブリックの提供を開始し、エンタープライズレベルのセキュリティサービスを月額サービス方式で提供し始めました。このようなサービス運営方式は、韓国およびグローバル市場において今までセキュリティソリューションの利用が難しかった小規模のオンライン事業者から大きな反響を得ています。

Cloudbric(クラウドブリック)

 

WebサイトとドメインがあればWebサイトプラットフォームにかかわらず誰でも利用できます。単にDNSを変更するだけで、わずか5分以内でクラウドブリックを適用することができます。設置や維持のためにハードウェア、ソフトウェアは必要なく、現在のホスティングプロバイダを維持できます。クラウドブリックはいつでも簡単に設定を解除できます。

 

 

Cloudbricに関するお問い合わせ

E-Mail : japan@pentasecurity.com / TEL : 03-5361-8201

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply