製品 | 暗号化:ブロックチェーン| D’Amo KMS for Hot Wallet

D’Amo KMS for Hot Wallet

The Finest Crypto Asset Management Solution

D’Amo KMS for Hot Walletは、企業環境に最適化された事業者向けのホットウォレット(ホットウォレット)です。

D’Amo KMS for Hot Walletはオンプレミス・アプライアンス型で提供され、ウォレット作成から取引署名まで暗号資産の使用プロセスにおいて効率的かつ安全な環境を提供します。複数の管理者が存在する企業システムに適合した多様な機能を提供しており、企業は便利に暗号資産を管理することができます。

また、ペンタセキュリティの独自開発技術であるPenta Wallet Framework(ペンタウォレット・フレームワーク)とHSM(ハードウェアセキュリティモジュール、Hardware Security Module)の搭載により、TEE(信頼実行環境、Trusted Execution Environment)を構築し、秘密分散(Secret Sharing)機能を利用して多数の管理者に権限を付与し、個人の権限濫用を防止します。

* Penta Wallet Framework:オープンソースを使用せず独自開発したフレームワークであり、暗号アルゴリズム及びウォレット・スタンダードやブロックチェーン・プロトコルを搭載し、D’Amo UAの全製品に採用されています。

製品特長

D’Amo KMS for Hot Walletは暗号資産使用の全プロセスで効率的かつ安全な環境を提供します。

D’Amo-KMS-SG-WLX_applicance_

マスターキー生成

秘密分散(Secret Sharing)機能に
より、多数に異なるニーモニック
コードを配布するにつれ、マスター
キーを分割管理

ウォレット作成

HSM(ハードウェアセキュリティモジュール)で構築されたTEE(信頼実行環境)上で鍵・ウォレットを作成

取引生成・署名

秘密鍵を多数に配布し、N-of-M
多重署名機能を提供

ウォレット・資産の管理

企業の資産管理プロセスに合わせ、多数のウォレット管理者を指定可能

企業環境に最適化

D’Amo KMS for Hot Walletは多数の管理者が存在する企業のシステムに最適化された暗号資産管理ソリューションです。

システム管理の負担最小化

単一インタフェースを介してコインリストのアップデートを行い、追加開発不要及びプロセス効率化

管理者設定の支援

企業内資産管理プロセスに合わせて多数の管理者を指定し、多様な認証方式をサポートすることで企業別環境に合わせた資産管理が可能

コールドウォレットとの連動が容易

自社のコールドウォレットD’Amo KMS for Cold Walletと容易な連動をサポートし、企業の状況に合わせた暗号資産の分散保管及び柔軟な運営が可能

安全な資産運用

物理的セキュリティと管理的セキュリティを統合したD’Amo KMS for Hot Walletのセキュリティ構造は企業の安全な資産管理環境をサポートします。

鍵セキュリティに基づく設計

ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)により、信頼実行環境(TEE)を構築し、外部からの不正アクセスやハッキングを遮断します。

秘密分散(Secret Sharing)

ウォレット生成の際、マスターキーを分割管理することでハッキング事故や悪意のあるウォレットの復元を防止します。

鍵管理権限の配布

権限のある管理者の中で、一定数以上により署名が生成される多重署名機能をサポートし、個人による資産濫用を防止します。

お問い合わせ
当社製品やソリューションに関する詳しい情報はこちらよりご確認ください。
お問い合わせ