ペンタセキュリティのクラウドブリック、1ヶ月間100GB無料提供プロモーション開始

 

ペンタセキュリティのクラウドブリック、

1ヶ月間100GB無料提供プロモーション開始

 

ドメイン登録だけでSSL認証書発行およびWebサイトセキュリティに必要なすべてのサービスを提供

データベース暗号化とWebセキュリティ専門企業のペンタセキュリティシステムズ株式会社(日本法人代表取締役社長 陳貞喜、https://www.pentasecurity.co.jp、以下ペンタセキュリティ、ソウル/韓国本社、ヒュースト/米国法人)は、2月1日から1ヶ月間、クラウド基盤のWebサイトセキュリティサービスであるCloudbric®(クラウドブリック)の新規登録顧客に1ヶ月間該当サービスを100GBまで無料で提供するプロモーションを開始することを明らかにしました。

 

ペンタセキュリティのCloudbric®(クラウドブリック)は、アジア・パシフィック地域で市場シェア1位のWebアプリケーションファイアフォールのWAPPLES®(ワップル)の技術を基にして作られたクラウド基盤のWebハッキング遮断サービスで、中小事業者および個人Webサイト運営者のために開発されました。2016年11月からは、Webサイトセキュリティに必要なWAFおよびDDos攻撃防止、不正アクセス制御などの機能に加え、無料SSL認証書の発行サービスまで提供し、多くの中小事業者に注目されています。

 

㋁から1ヶ月間進行されるCloudbric®(クラウドブリック)の月100GB無料提供プロモーションは、日本でサービスを開始して初めて開始するプロモーションで、期間内登録顧客には、既存のCloudbric®(クラウドブリック)が提供していた2週間データ使用量4GB無料特典に加えて、1ヶ月間100GBまで無料で提供します。今回のプロモーションは、法人用クラウドサービス比較サイトのBoxil(ボクシル)を通じて行われています。

 

一方、Cloudbric®(クラウドブリック)は2016年ヨーロッパのSC Awardと米国のCyber Defense Magazine Awardsでの受賞を通じて、グローバル競争力を認められ、ひいては全世界のデータセンターおよびホスティングプロバイダーのためのクラウドブリックパートナシッププログラムを本格的に展開しています。現在、米国、日本、香港、ベトナムなどのメジャー企業との契約を通じて、世界中9か所のリージョンが構築され、持続的な海外パートナシップを通じてサービス可能地域を拡張しています。

 

ペンタセキュリティのCSOのDSKimは、「日本でもWebサイト運営者たちがセキュリティサービスを必須として認識する傾向が見られ、今回のプロモーションを準備することにした。」とし、「これとともに、全世界に構築したリージョンを基に、クラウドブリックのパートナシッププログラムも世界的に活性化させる予定だ。」と言及しました。

Cloudbric®(クラウドブリック)の詳しいサービス紹介やプロモーション内容はBoxilのWebサイト(https://boxil.jp/cloud_waf/1262)で確認できます。

 

Cloudbric(クラウドブリック) 

WebサイトとドメインがあればWebサイトプラットフォームにかかわらず誰でも利用できます。単にDNSを変更するだけで、わずか5分以内でクラウドブリックを適用することができます。設置や維持のためにハードウェア、ソフトウェアは必要なく、現在のホスティングプロバイダを維持できます。クラウドブリックはいつでも簡単に設定を解除できます。

 

製品に関するお問い合わせ

E-Mail : japan@pentasecurity.com / TEL : 03-5361-8201