All posts tagged: データベース暗号化

「2018年09月号」サイバー攻撃への対策からデータ漏えい、ブロックチェーンまで!各種セキュリティに対して徹底解析します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■   ペンタセキュリティシステムズ メールマガジン 2018/09/28    ■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━ […]

Read more

【週刊BCN】ペンタセキュリティシステムズ、法人代表のインタビューを掲載

  経験がなくても、斬新さで勝つ   「現実的に無理です」 そう言って一旦は断った社長の職に就き、すでに2年半が経つ。「今振り返ると、社長になってよかった」。そう思えるのは会社の支えと、自分の考えを貫く信念があるからだ。社長としての目標はもちろん、日本で売り上げを伸ばすこと。「韓国の会社も、日本でビ […]

Read more

【コラム】順序保存暗号化(Order Preserving Encryption)は安全な暗号化か。

「順序保存暗号化(Order Preserving Encryption)は安全な暗号化か。」 一般の企業で会社の情報セキュリティを担当しているKさんは、このごろ悩み事が多い。個人情報保護法の遵守のため、個人情報が保存されている業務システムに暗号化製品を導入して適用しようとしている。暗号化製品を設置すれば、個人情報保護 […]

Read more

【コラム】 セキュリティ脅威にはアクセス制御より暗号化が効果的だ。

データベースセキュリティや情報漏えい対策において「暗号化」と「アクセス制御」は、どちらがさらに重要であろうかを常に熾烈に競争してきた。 この二つは、セキュリティに対するアプローチからお互い明確に違って、長所と短所もそれぞれ違うのでユーザたちを悩ませた。 それで今回は基本の基本である暗号化とアクセス制御の長所と短所を調べ […]

Read more

【コラム】 クレジット取引セキュリティ、P2PE暗号化で安全

どんな国であれ、外国を訪問した外国人は、大小のカルチャーショックを経験する。 自分が精神的に属している母国の文化とは全く異なった異国の文化を経験した際感じる衝撃は、2回にわたって起こる。初めは、慣れていない文化を接したときの衝撃と、その国の文化にある程度慣れて、自分の国に戻った時、今更感じるようになる見慣れない感じだ。 […]

Read more

【情報】最新Web脆弱性トレンドレポートのEDB-Report(12月)がリリースされました。

EDB-Reportは、ペンタセキュリティが提供している3種類のセキュリティ情報レポートのうち、毎月発行されるトレンドレポートです。本レポートは、世界的に幅広く参考している脆弱性関連のオプーン情報であるExploit-DBより公開されているWeb脆弱性の項目をもとにした解析を提供し、ペンタセキュリティのR&Dセ […]

Read more

【情報】最新Web脆弱性トレンドレポートのEDB-Report(11月)がリリースされました。

EDB-Reportは、ペンタセキュリティが提供している3種類のセキュリティ情報レポートのうち、毎月発行されるトレンドレポートです。本レポートは、世界的に幅広く参考している脆弱性関連のオプーン情報であるExploit-DBより公開されているWeb脆弱性の項目をもとにした解析を提供し、ペンタセキュリティのR&Dセ […]

Read more

【コラム】 企業経営を脅かすITセキュリティ。答えは、実用主義暗号化

企業経営において最も大きなリスクは、伝統的にいつも「経済の不確実性」だった。しかし、最近「ITセキュリティのリスク」が話題になり、企業経営において最も大きなリスクとして1位と挙げられるようになった。経営の一線もこのようなリスクに対し、不安を訴える場合が多くなっている。 不確実性のせいで発生する問題は、たいてい企業が自ら […]

Read more

【コラム】「また?」 個人情報漏洩の危険

マスコミで報道されるニュースを見ると、ほぼ毎日と言っても良いほど頻繁に「個人情報漏えい事故」が起こっている。まるで当然のことのように起こることだ。以前は、だから、インターネットの大衆化以前には、このような事故が起こると、社会全体が怒りを発するたりしたが、最近はあまりにも頻繁に事故が起きているからもう慣れてしまい、みんな […]

Read more