Currently browsing: セキュリティコラム

ペンタセキュリティが毎月(年12回)掲載しているセキュリティコラムです。
当社のR&DセンターのTOSLabは、本コラムより、社会一般必要なICTセキュリティとその課題について提言することで
企業、そして社会のセキュリティ認識の向上およびセキュリティ文化の定着を支援致します。

専門家に聞く「スアートシティ・セキュリティの在り方」

  世界人口の半分以上が都市部に住んでいて、これからも都市への集中はますます高まると予想されています。世界の都市部に暮らす人口の割合は2050年までに65%に増えるという予測もあります。 まさに爆発的な人口増加が続いていることから、人口増加を前提とした都市づくりや運営管理体系が求められますが、このプロセス上で […]

Read more
스마트시티 인프라 보안은 필수

スマートシティへ向けたインフラ、「セキュリティ」が必須になる

スマートシティの実現に向けて世界中の国々が動き出している中、スマートシティの構成要素を支える多様なインフラ技術の重要性が高まっている。道路や自動車等を含めた交通システム、電力、ガスなどのエネルギー、上下水道、IoT機器、そしてそれを相互につなげ、効率的に運用するにはインフラ技術が必須であるため、スマートシティの実現に関 […]

Read more

【コラム】 ゼロトラスト・セキュリティ(Zero Trust Security) 方法論とは?

「誰も信じてはいけない!」 いわゆるゼロトラスト・セキュリティ方法論が流行っている。2010年市場調査会社のフォレスター・リサーチ(FORR)のアナリストであるジョン・キンダーバーグ(John Kindervag)が基本モデルを提示した用語であり、米国歴史上、最悪の情報セキュリティ事故の一つとして記録された米連邦政府の […]

Read more

【コラム】スマートモビリティと未来社会

スマートモビリティが新しい時代を切り開いていく。しかし、新技術を導入すると必然的に伴う過渡現象と副作用もまたある。明確な定義はまだされていないため、「スマートモビリティ」といったらセグウェイや電動バイクなどを思いつく人も多いだろう。(強いて言うなら、パーソナルモビリティと言ったほうが適切かもしれない。)スマートモビリテ […]

Read more

【コラム】 5Gの危険と不満:セキュリティと公正

5G時代が始まった。思い切って高い値段を支払って買ったのに、電波が悪いという消費者の不満が激しいが、これは、4Gの導入機も同じだった。熱く左衝右突しながら、技術は拡散し、まもなく安定され、いつのまにか日常として受け入れられるようになるだろう。その頃には、また6Gが登場して、また熱くなるはずだ。 一般ユーザへの5G拡散に […]

Read more

【コラム】 モノのインターネット(IoT)も大手企業の役目なのか。

まず、誤解がある。 ある事物をインターネットに接続させることさえすれば、いわゆる「モノのインターネット」になるという誤解。 ウェブでIoT、スタートアップ、モノのインターネット、起業などの検索語を入力すると、華やかな美辞麗句で飾られた書き込みがすごく出てくる。「モノのインターネットにスタートアップ育成」、「IoTスター […]

Read more